2008/03/23

僕達はもう一つ足跡をつけることができるんだ

 たったか、たったか、連れ出した。下腹が多少痛むが何とか俺についてきてくれるようだ。

 ~ロドリコ・モラレス『第三の足』

0 件のコメント :