2008/04/29

俺には機械仕掛けのセックスしか

 修繕屋ユーリは王立アカデミーを放逐されたあと、オレンジ・カウンティに落ち着いて仕事を始めたのだった。どんな顧客にたいしても要望に応じて、具合のいい機械を造ってやった。例えば、滑らかに削り出されたチタンに打ち抜かれた無数の孔から、無限に溢れてくる快楽のみを逃がしてやる、といった具合に。

 ~アーサー・マーメルスタイン『接合収集家』

0 件のコメント :