2012/04/23

思われニキビがいくらできようと、
誰からも格別思われていないことは
よく分かっている。

最近はほとんど
飲みにも誘われなくなったので
あまり散財せずに
じわじわとお金が貯まる

しかし
お金が貯まったら
貯まったらで
それまで無意識に引っ込めていた
買い物欲が
じわじわと出てくる

特に
本を買うのは
どうせ
なかなか読まないし
読めないし
図書館でも借りれるし

我慢というほどではないが
あまりしないようにしていた

それが
ここ最近また
なかなか読みもしない本を
どごんと買ってしまって
反省する日々が続く


ちょっと気になる本があって
これは手元に置きたいな
と思ったのだが
Amazonで見ると
もう出版社自体に在庫がないのか
新品が定価では売られておらず
そんなに古い本でもないのに
マーケットプレイスで
中古の
若干のプレミアつきのしかない

割高の中古を買うしかないのかのぉ
そう思ってから
すぐ
一つの考えが
「大きい書店なら
ずっと棚に置かれて
そのままだったり
するんじゃね?」

出版社にはないから
お取り寄せはできないけど
返本されずに
ひっそりと棚にいて
誰かが手に取ってくれるのを
待っている本が一冊くらい……

大きい書店なら
最近はデジタルに管理しているからか
店舗の在庫まで教えてくれたりするんだね
ジュンク堂とか
http://www.junkudo.co.jp/
旭屋書店とか
http://www.asahiya.com/
ではどの店舗に
まだ在庫として置いているのか
教えてくれたり
さすがに店舗からネット購入は
できないみたいだけど
取り置きとかはできるみたい

検索してみたら
店舗には案の定
まだ在庫があった!

難波までトコトコ出掛けて
無事ゲットすることができました

しばらく前に
何気なく一目ぼれして
街中で
洋モンのブツを買ったのだが
よくよく考えたら
それこそAmazonとかネットで
購入すれば安いんじゃね?
と思ったら
やっぱり安いんじゃねえかよ!
ということがあったりで

お買い物する時も
いろいろな手があるし
いろいろと考えないといかん
いかんなあ
と思っていたところだったので
よかったよかった

大もとの出版社になくても
案外
大きな書店には棚差しされたまま
残っていたりすることもあるみたい
みなさまも
お気をつけあそばせ

0 件のコメント :