2012/05/09

NO ROOT BEER, NO LIFE!

ルートビアという飲み物を
ご存知でしょうか?

一部の無理解な方には
「サロンパスくさい」清涼飲料水
と表現されることもあります

正しくはサロンパスの方が
「ルートビアっぼい香りがする」湿布薬
と表現されるべきでしょう

まあ
コーラ系といいますか
褐色の
何が入っているのか
ようわからんけど
なんかクセになる
独特のフレーバーを持つ
炭酸飲料です

コーラも元々は
コーラという植物の実の
エキスを使った飲み物だったらしいですが
同じように
ルートビアも元々は
薬効のある木や草の根っこを
煮詰めるなり
発酵させるなりして
つくる飲み物だったのかな
と想像します
Root Beer =「根っこビール」ってことです

不思議な香りと甘みを
しゅわっと楽しむ飲み物として
多くの人に愛されていて
僕も溺愛する者のひとりなのです


出会いは
『ピーナッツ』という漫画です
スヌーピーが出てくる
アメリカのやつですね
そのなかで
スヌーピーが時々
劇中劇みたいなのをするんです
ボーイスカウトのリーダーになってたり
小説家になっていたり

それで
フライングエースなる
第一次世界大戦の戦闘機乗り
になってる話がちょこちょこあって
彼が場末の小さな酒場みたいな所で
いつも飲んでるんですよ
“ルートビア” をジョッキで

マーシーって眼鏡掛けた女の子が
なぜかその時は
給仕するフランス娘役として登場して
相手してもらって……
まあそもそも
その酒場自体がマーシーの家だったり……
というシーンが好きで

ある時に
ピーナッツの世界をモチーフにした
イベントみたいなのがあって
そこで食事した時
あったんですよ
フライングエースが美味そうに飲んでいた
あの飲み物が!

「ルートビア! これは飲まねば!」
と飲んでみたのが
ファーストバイト(ドリンクだけど)
一緒にいた連れ合いは
「うへえ」と顔をしかめたんですが
僕は妙にハマってしまって
好印象を持ちました

それからしばらくは
普通のスーパーなどでは
お目にかかることもないですし
自動販売機に並んでいる飲み物でもない
特に口にすることもなく
過ぎていきました


再会したのは
今の家に引っ越してから
最寄りの駅からの
帰り道に
成城石井っていう
輸入食品なんかを扱うスーパーの前を
通るようになり

欧米の
体にちょっと悪そうな
カラフルなお菓子なんかが
好きなこともあって
たびたび寄るようになり
そこで
缶に入った
「A&W」のルートビアを
見つけてしまったのです

以来
たまに買っては愛飲する日々
沖縄のお土産やさん的なところでは
もう少し高かったりするんだけど
成城石井では
普通のジュース類と変わらない値段で

最近は
お酒もあまり飲まないようにしてるので
ちょうどいい
爽快感と多幸感に浸れるドリンクとして
重宝しています
風呂上がりとか
ちょっと気持ちを切り替えたい時とか
ルートビアがあれば
それでいいじゃないか
そんな日々だったのです……

0 件のコメント :