2012/07/27

お引っ越しのご挨拶

まだ不慣れでテストがてらの書き込みです

ブログのお引っ越しの話


以前は
「seesaa」なるところで
ブログをやってまして
特に不満もなかったのですが
春から個人情報や居住地
配偶者や子供の有無
嗜好などを
登録せよ
とのお達しが

そうする理由は
いろいろとあるのだろう
しかし


しなければ
次の日
このブログが存在してるかどうか
保証はしないよん
とのことだったが
毎回出てくる
「今すぐ登録しちゃう?」なるポップアップを
毎回頑なに
「否!」とクリックして
ブログ更新をつづけていました

まあ
いつか本当に消されるかもしれないのと
気分転換と
バックアップとして気軽に……
リアル引っ越しでもないし
いやならすぐまた別のとこに行っても
また戻っても
損することもないか……
と思い
ブログのお引っ越しを計画

コツコツと
細々と
引っ越し準備をしていました

移転先は
ここ「Blogger」にしようと

一つには
使っている友人が多いこと
そしてもう一つに
基本テンプレートに
「ページ」という機能があって
これが使えそうだというのが理由です

「ページ」というのは
ブログのなかに独立した別ページを作ることができる
というもので
基本的には静的な内容……
ブログの説明とか連絡先とか自己紹介とか
動きがない情報を
載せておけばいいというものです
ブログってもんは
投稿が上げられては流れていくものですが
それとは切り離したページができるってこと

元々
ブログをアーカイブ的にも使いたくて
書いたものが日々の投稿として
バラバラに上がっていくのはいいんだけど
それを後から
整理された形で見ることができたらなあと

普通に見る分には
時系列的に日々の更新を見てもらって
時には
まとまった姿でも見られるようにしたい

「ページ」を使って
【日記】とか【どきどきポエム】とかジャンル分けして
ちょっと説明つけたりして
綺麗に順々にリンクを並べられたら
これ幸いと

何となく
構成を考えたり
背景を描いたりしながら
構想数ヵ月

ようやく重い腰をあげて
「Blogger」はじめてみました


案ずるより産むが易しだぜ
って実感しました
案じたところで
思い通りにならないことは
ならないし
とりあえず
産んでみないといけませんね

まず
思いのほかCSSがいじれない
テンプレートデザイナーてのが
感覚的にカスタマイズができるのはいいんだけど
その分
CSSそのものをいじろうと思えば
よく分からない仕様になってる
1枚ぺろ〜んと存在してて
それを簡単にさわれたら嬉しいんだけど
どうも
感覚的カスタマイザーのためにか
ばらけて書かれていたり
そもそも見られなかったり
(追加はできるみたいなのだが、
追加って? どこにどう入るのか、ようわからんちんだよ)

1からCSS書く根性はないし
それできるなら
ブログサービス使う意味もあんまりないし
CSSだけで出来そうな簡単な
たわいないデザインは
(ページごとに背景を変えるとか)
ある程度諦めました



それと
「ページ」機能そのものなんですが
にんともかんとも

ラテン文字だと
タイトル名がそのまま
自動的にできるページのアドレスにも反映されて
固有のページが出来上がるのですが
日本語の漢字やカナを使うと
アドレスがどれも
「blog-post.html」になって
全ページが
最新更新したページ一色になってしまう
(どのタブ押しても同じページに)

はじめに
英語名でタイトルつけて
ページを作っておいて
あとから日本語に直す……
ということをしても
律義にアドレスを変えてくる
いずれ修正されるのかもしれないけど
とりあえず数字を入れて
体裁を整えたタイトルにして
それぞれにアドレスを持たせました


いろいろ
なんだかなあ
と思いながら
ぼちぼちと
投稿していこうかなと
思っております
宜しくお願いします

0 件のコメント :