2013/03/07

運転

 先日、ひさびさに車を運転しました。
 ホームセンターで軽トラックを借りて、自宅までの短い距離を往復しただけですが。
 机を買いまして、それを運ぶために借りたのです。車の運転からはしばらく遠ざかってまして、とても緊張しました。歩いて運べない距離でもなかった、頑張れば行けないこともなかったのですが、運転勘を取り戻したいのもあって、あえて車で運ぶことを選択。実際、楽だったし。

 運転してみると、案外スムーズに運転できました。車の運転に必要な知識が頭に入ってた。実は随分前に仲間内で車で遠出することがあったのですが、「運転できます」と言ったものの全く自信がなかったので、結局ずっと同じ人に運転をお願いしたことがありまして。これじゃあいかんなあと思って。いつか運転できる機会があれば、ちょっとやっとこうと思っていたんです。それでまあ、同乗者は机1つだけだったので、絶好のタイミングだなと。

 郊外に住むことがなければ、多分一生車を持つこともないと思うのです。今は街中に引っ越してきましたし、駐車場も高いし。注意力散漫なところがあって、横の景色なんかも見たくなるんですよね、車を運転してると。ドライバー向きではないと思うし、疲れるし。
 自己拡張感覚というのでしょうか。でっかいダンプカーに乗ったら気が大きくなる、みたいな話あるでしょう。ああいう感覚は小さい車でも普通に感じるもので、自分が運転する車の分、自分が大きくも早くも硬くもなったような気になるんです。あれがちょっと怖くも気持ち悪くもあり。風きって走るのは、確かに気持ちはいいんですけどね。
 しかし、生活者のスキルとして、たまには運転する機会も持たなければなあ、と思った次第でした。


 追伸
 今日、背中からタンポポが生えてきたよ。

0 件のコメント :