2013/07/23

翼-Ⅰ-1=27

Ⅰ.「翼」 ── 天にとどまるための道具 ──

翼ー1
六角形の部屋。男女が椅子に腰掛けている。

A(男) 翼って知ってる?

B(女) ええ、こういうやつでしょ?

A(男) うん、こういうやつで……

B(女) こう、毛じゃなくて…

A(男) はね。

B(女) そう、羽根なんかがいっぱいあって……

A(男) パタパタ。

B(女) そう、パタパタさせるの。飛ぶんでしょ、空を。

A(男) 本当に飛べるのかな。

B(女) さあ、見たことないから。

A(男) 鳥、飼ってたんじゃないの?

B(女) うん、随分昔だけど……。でも籠の中だし、そんなに飛んでた訳じゃないから。

A(男) 何、飼ってたの?

B(女) ハト。新沼謙治の保証書つき。

A(男) ニイヌマケンジ? 歴史上の人物じゃないか。で、何やってるの?

B(女) 木の棒にとまってるの。

A(男) それだけ?

B(女) じっとして、それだけ。

A(男) 本物なの?

B(女) たぶん。

0 件のコメント :