2013/08/24

『アテルくん・2』

登場人物

  • アテルくん
  • ページ・犬山
  • 犬山ペーイチ博士
  • カケルくん
  • サスリちゃん
犬山兄弟社。アテルくんとページ・犬山が帰ってくる。

ページ・犬山 ただいまぁ……。

奥から、犬山ペーイチ博士が出てくる。

犬山ペーイチ博士 ああ、お帰り。どうしたの、ページ。疲れてるねえ。

ページ・犬山 また、アテルが売れ残ったよ。

アテルくん マタ、売レ残リマシタ。博士。

犬山ペーイチ博士 うーん。そうかあ。

ページ・犬山 ペーイチ兄さん、たまにはまともなモノ作ってよ。ほとんどが門前払いだよ。

犬山ペーイチ博士 門前払いかあ。

ページ・犬山 アテルと歩いてると、またバカが来たって、指さされるんだよ? 笛吹きにでもなった気分だよ。

犬山ペーイチ博士 アテルくんは自信作なんだけどなあ。

アテルくん 博士、アリガトウゴザイマス。

奥から、カケルくんが出てくる。

カケルくん アテルはさ、優しすぎなんだよ。

ページ・犬山 カケル?

犬山ペーイチ博士 うん。多分、カケルくんはまた売れるだろうから、作っといたよ。

カケルくん 俺らの仕事はさ、人間を喜ばす仕事だろ。でもさ、こんな奴がそばにいたらさ、いやだろ、普通。

犬山ペーイチ博士 カケルくん。アテルくんはお兄さんなんだから。そんな言葉づかいは駄目だよ。

ページ・犬山 とにかくさ。アテルをなんとかしてよ。

犬山ペーイチ博士 また、バージョンアップするかな。

ページ・犬山 なんか、バージョンアップするたびに、売れなくなってきてるんだけど。

犬山ペーイチ博士 まず、新しいソフトでも入れとくか。アテルくん、これで数倍動きがよくなるぞ。

犬山ペーイチ博士、アテルくんにCDを一枚渡す。アテルくん、CDを頭上にかざす。

ページ・犬山 それ、何のソフト?

犬山ペーイチ博士 「ビジネス英会話」と「家庭の医学」

ページ・犬山 いらないよ、そんなの!

カケルくん もっと、見た目から変えないといけないんじゃないの?

ページ・犬山 お前が言うなよ!

犬山ペーイチ博士 うーん。カケルくんは売れてるんだろう? どんな人が買うの?

ページ・犬山 えーと、そうだな。F2が多いかな。

犬山ペーイチ博士 マダムかあ。どうしてかな、マダムもお疲れだと思うんだけどなあ。

カケルくん 俺がいれば、十分癒されるんじゃないの?

ページ・犬山 アテルのさ、商品コンセプトを練り直す必要があるんじゃないの? 例えばさ、もっと男性向けの商品にするとか。

犬山ペーイチ博士 にやり。そう言うと思ってね。男性向けボディ・リラクサー、作っといたよ。おいでー!

奥から、サスリちゃんが出てくる。

犬山ペーイチ博士 紹介するよ。「ボディ・リラクサー=サスリちゃんα」。

サスリちゃん ウチなぁ、南斗最後の将やねん。(うれしそうに)

ページ・犬山 え?!

犬山ペーイチ博士 アテルくんの妹って感じかな、コンセプト。

サスリちゃん ウチなぁ、しょうゆバターやねん。(うれしそうに)

ページ・犬山 いや、コンセプトはわかるけど。何で、こんなことばかり言ってるの。

サスリちゃん ウチなぁ、地元でな、ハンガリー人とつき合うててん。(うれしそうに)

カケルくん うそ、まじぃ?

犬山ペーイチ博士 こんなん、かわいいかなって思って。

ページ・犬山 兄さん、何か間違ってるよ。

サスリちゃん ウチなぁ、ゴールデンウィーク、現役バリバリやったわl(うれしそうに)

カケルくん でも、こいつ出てきたら、アテル、余計に売れなくなるじゃん。

ペーイチ・ページ あ!

サスリちゃん ウチなぁ、洋モン好っきゃねん。(うれしそうに)

犬山ペーイチ博士 ほんまや。

ページ・犬山 ほんまや、じゃないだろう。

サスリちゃん ウチなぁ、バラクーダやねん。(うれしそうに)

カケルくん おい、アテル。どうするよ。またお前、お荷物になっちゃうよ。

カケルくん、アテルくんの肩をたたく。アテルくん、かざしていたCDがズレる。

アテルくん く。く。く。く。く…………。(ブルブル震える)

ページ・犬山 うん? アテル、どうした。

犬山ペーイチ博士 あーあ。書き込み中に動かしたら駄目だよ。エラー起こし…

アテルくん く、くおおおおおおおおおおおおおおお!!

アテルくん、CDを口にくわえ、皆を殴り倒していく。

アテルくん ……ハッ! アレ、コ、コレハ……ウワー!

アテルくん、出て行く。

ナレーション 「こうして、外へと飛び出したアテルくんは、会社のまわりをグルグルと駆け回りました。グルグルと回りつづけて、やがてアテルくんはバターになってしまいました。会社のまわりにバターができているのを見て、みんなはホットケーキを焼きました。ペーイチ博士は18枚、ページさんは21枚、カケルくんは126枚、そしてサスリちゃんはなんと312枚もホットケーキを食べました、とさ」

おわり。

0 件のコメント :