2015/04/30

4/25 草もち寄席、無事終了しました

少し遅くなりましたが
焼酎亭の草もち寄席
無事終了しました
ありがとうございました

今回
新しい噺にしようか
前書いた噺にしようか
迷ったのですが
結局
前書いた噺にしました
掘り起こしですよ

決して
書けなかったんじゃないからね!

元々
高座にあがることになったのは
一度やっていただいた落語
書き手として
提供した作品を
自分でも演者としてやってみせたいな
と思ったのが
きっかけでしたので
原点回帰

それから
焼酎亭の皆さんに
落語のいろは
いろいろと教えてもらいながら
母から着物をもらって
着方もネットで調べて
小道具もぼちぼち集め

今があるという感じです


やったのは
『骨折損』という噺でした
元々
焼酎亭乱夢さんに提供したもので
今調べると2010年でした
もう2015年かよ
4〜5年前になりますな

道に迷った旅人が
森の中でようやくみつけた
一軒の家で
ちょっと変わったもてなしを受けて………
という噺
ホラーテイストにも振れる作品なのですが
僕は最後まで
どこか滑稽味が出せればなと思い
演じてみました
うまくいったかどうかは
何とも言えませんが
楽しんでもらえたでしょうか
あいかわらず
人を不安にさせる
「間」を持ち味にしているので
別の意味でドキドキさせたかもですが
まあ
そうですね
精進いたします
すいませんでした


今回も稽古の機会に
共演者の皆さんの
話しぶりを見せていただき
いろいろと思うところ
ありました
それぞれに人間味というのか
話者の個性があって
それをうまく活かしているような印象を
いつもより強く感じまして
自分に振り返ってみると
どうだろ?
と思ったわけです

何というのか
自分の書いたテキストを
伝えることばかりを気にしている感じで
じゃあ演者として
何か出せてるかな

それから少しテキストに「遊び」というのか
緩さが挟める部分や
アドリブを滲ませるところを加えるために
ちょこちょこと削ったり
ちょこちょこと付け加えたり
ちょっと時間がかかりました

本来は
きっちり作ったあと
自分なりの崩しを入れる
みたいにできれば良かったのですが
どうにもそれが
中途半端になってしまった
という感じです
反省を次回に活かそうと思います

ご来場いただいたお客様
ご一緒できた焼酎亭の皆さん
ありがとうございました



0 件のコメント :